イケメンもんじゃ男子
髭のメンズ脱毛ラボ ブラックレーベルイケメンもんじゃ男子 > 【イケメンもんじゃ男子】江戸時代風なのにメキシカンタコス味もんじゃ 人形町「江戸もんjya」

【イケメンもんじゃ男子】江戸時代風なのにメキシカンタコス味もんじゃ 人形町「江戸もんjya」

今週紹介させて頂くお店は先週に引き続き、東京・人形町にある江戸時代にタイムスリップしたかのような「江戸もんjya」さんでの2品目です。こちらのお店のもんじゃは、新世代の変わりもんじゃを用意しているそうで、今回はその中から『メキシカンタコス味もんじゃ』を紹介します。

 具は、ダシ、キャベツ、トマト、挽肉、切りイカ、揚げ玉、豆、チーズ、レタス、クラッカー。器が運ばれてきたとき、具材の多さに驚きました。器1つに収まらないということで別皿にも乗っていてるんです。作り方が大変そうに思いますが、そんなことはなく誰でもできちゃいます。味は付いてるのでそのまま鉄板へ。別皿に付いてる、レタス、チーズは焼き上がってからお好みでのせてください。そして、クラッカーはお好みで上にのせて食べます。お好みでタバスコやチリパウダーもかけてください。つまり自分流の味や食べ方で楽しめちゃうんです。

enn1610111130010-p1.jpgenn1610111130010-p2.jpg

 鉄板にのせると、タコスのスパイシーな香りが店内に広がり、お米にのせてタコライスとして食べたくなるほどの美味しそうな香りが漂います。そこにチーズをのせると、とろーっとチーズが伸びて食欲がそそられるんです。

 さっそく一口頂くと、口の中が一気にスパイシーになり、そこにトマトの酸味や肉の旨味が合わさり、タコライスの米なしで具だけ食べている贅沢な感覚です。

 そして、クラッカーにのせて食べると、まさにタコスなんです。タバスコとチリパウダーもかけると刺激が増し、クリスピー生地のピザを食べてるようなおつまみにピッタリなんです。ご飯の上にのせて食べてみるのもありだと思いました。

 間違いなく癖になる一品です。僕自身ハマってしまいました。是非試してみてください。まさに進化系もんじゃでした。もんじゃは、やっぱりテッパン! 笠井薫明でした。

enn1610111130010-p3.jpg

■笠井薫明(かさいしげあき) 1991年5月11日 埼玉県草加市出身。174センチ60キロA型。日出高校卒。14歳の時に映画「14歳」で一般応募オーディションに合格し俳優デビュー後、17歳で映画「アジアの純真」で主演をつとめ話題に。フジ系「花ざかりの君たちへ ケメンパラダイス2011」「鍵のかかった部屋」「ぼくの夏休み」や日テレ系「Q10」「妖怪人間ベム」などに出演。