イケメンもんじゃ男子
髭のメンズ脱毛ラボ ブラックレーベルイケメンもんじゃ男子 > 【イケメンもんじゃ男子】紅ショウガのピリ辛さもアクセントに 高田馬場の「とうりゃんせ」

【イケメンもんじゃ男子】紅ショウガのピリ辛さもアクセントに 高田馬場の「とうりゃんせ」

今週紹介させて頂くお店は東京・高田馬場の「とうりゃんせ」さんです。お店は二階にあり、扉を開けた瞬間に、昔ながらの喫茶店のようなレトロ風な店内で、とても雰囲気があります。創業25周年ということで、お好み焼き・もんじゃが全品500円、サワー全種300円というキャンペーンをやっていて、とても気前の良さが伝わりました。

enn1610181130007-p1.jpg

 こちらのお店はもんじゃの種類が豊富なんです。52種類もあるんです。悩んでしまうほどで、次は何食べようなどいろいろ挑戦ができて食べ甲斐あります。その中から『明太チーズベビースターもんじゃ』を選びました。

 器が運ばれてきた時に驚いたのが、キャベツが山みたいに盛られているのに、通常、山の上や山の横にあるはずの「あれ? 明太子がない」ってなりました。ですが、安心してください。キャベツの山の中にしっかり明太子がいました。

enn1610181130007-p2.jpg

味付けはしてあるのでそのまま鉄板へ。キャベツは細かく切られていてダシに絡まりやすく、ダシも少なめなのでヘラでも取りやすいです。一口食べた時に、25年の味を教えられた感じで、チーズのマイルドさクリーミーさが口に広がり、そこに先ほどまで隠れていたとは思えない明太子の存在感があり面白い演出。紅ショウガのピリ辛さもアクセントになっていてバランスも取れていて、歴史ある味わいのもんじゃでした。

 もんじゃは、やっぱりテッパン! 笠井薫明でした!

enn1610181130007-p3.jpg

■笠井薫明(かさいしげあき) 1991年5月11日 埼玉県草加市出身。174センチ60キロA型。日出高校卒。14歳の時に映画「14歳」で一般応募オーディションに合格し俳優デビュー後、17歳で映画「アジアの純真」で主演をつとめ話題に。フジ系「花ざかりの君たちへ ケメンパラダイス2011」「鍵のかかった部屋」「ぼくの夏休み」や日テレ系「Q10」「妖怪人間ベム」などに出演。